安全な会社を選ぶ

自分の身は自分で守る

悪徳業者というのはこの業界でも存在しておりますし、特に自分の肉体を商品にしなくてはいけないので体に直接支障をきたしてしまうことになってしまいます。

まずは出演するだけで多くのストレスを感じると思いますが、それ以上に出演する会社によってはかなりハードな演出もこなさなくてはいけなくなります。

今では一般の業界でもブラック会社が問題視されており多く取り上げられております。中には体を壊して精神を病んでしまっている人もたくさんいらっしゃいます。悪徳業者というのは一般の社会にもいれば当然こういったアンダーグラウンドにいますよね。

こういった職業だから出演する人には丁重に扱うと思っている人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。優遇されるのはやはり活躍しているトップ女優だけではないかと思います。

なんでもそうですが、一般の営業マンでもトップ営業マンと普通の営業マンでは優遇は違いますよね。その差がこの業界では特に差が激しいところでもあります。

出演料も下がるだけではなくてどんどん過激なところへと求められてしまいます。本来だったらいやなものでもそういった有無を言わさない状況でそういったことをしなくてはいけなくなってしまうのです。

悪徳業者はそういったところは容赦はしませんからまずは在籍しているところがちゃんとしたところなのか?というのを聞いておきましょう。

過激な演出を強要されてしまったらまずは自己防衛をしっかりとして逃げて守ることを優先しましょう。出演すればお金が手に入るというのは誤った認識です。そんなに甘い世界ではないということを頭に入れておかなくてはいけません。

取り返しのつかないことになってしまったとか、もはや抜け出すことができないぐらいにけがれてしまったという人もたくさんいらっしゃいますので後悔しないようにしましょう。