筋肉を刺激するプロテインとサプリ

手軽に筋肉に栄養を送れる

栄養価が高くバランスがよく吸収が早い

海外では筋トレをするのであれば定番となっているのがプロテインですよね。

プロテインはもう日本でもすっかりとおなじみになっていますし、色々なスポーツメーカーから発売されています。

それこそどれを選んでいいのかなんて全然分からないという人もいるでしょうから、良いプロテインの選び方だったり、サプリについて紹介していきます。

【プロテインは太る?】

よくプロテインで誤解が生まれてしまうのがプロテインを飲用すると太るというものですが、プロテインは太るものではありません。

プロテインと言うのは筋肉に必要な栄養素をふんだんに含まれていて中でもたんぱく質が豊富に含まれています。

プロテイン一杯だけでもかなりのたんぱく質量になりますが、これにプラスして肉や魚などを取り入れたりします。

豊富なたんぱく質がプロテインの中に含まれている状態で炭水化物を沢山摂ってしまったりしていたら当然太ってしまいます。

あくまでもプロテインは筋肉に必要な栄養素を手軽に取れる補助的なものですから普段の食事からたんぱく質を十分すぎるほど摂っている人からしてみれば必要ないと言えるでしょう。

プロテインの摂り方を間違えてしまったり、過剰に摂取してしまったら当然太ってしまいます。

さらに筋トレもしないでプロテインだけを飲めば筋肉がつくというものでもないのでそこだけ気をつけるようにしましょう。

【良いプロテインとは】

よくどんなプロテインが良いの?って悩む人は多いですよね。せっかく購入するわけですから良いものを摂りたいと思うわけですが、ぶっちゃけた話そこまで大きな違いと言うのはありません。

適切なトレーニングをした上でプロテインを飲めば効果は現れることでしょう。

しかし、その中でも1つあげるとした海外製のプロテインです。

海外はプロテインを昔からしっかりと作られており、日本よりも審査が厳しいです。

そんな中で特に筋トレが盛んなアメリカで定番と言われているのが、『Gold Standard』と呼ばれるシリーズです。

アメリカでベストセラーとなっていて非常に人気があります。

1食あたりのたんぱく質含有量も24gも高く安いです。

プロテインは純度によって2つのタイプがあります。

WPCのホエイプロテイン・・・タンパク質の純度が80%以下。

WPIのホエイプロテイン・・・タンパク質の純度が90%前後。

どうせ筋トレをするなればWPIを選びたくなりますよね。

Gold StandardもWPIですので純度が高いのもいいですよね。

【サプリ】

よくサプリは効果がない!という意見も多いです。

しかし、やはり個人的な意見としては1食あたりの値段も100円前後名訳ですし、とっておいたほうがいいのではないかと思いますし、やはりサプリを飲んだほうが健康的な感じがします。

色々な種類がある中で摂っておきたいのが亜鉛です。

現代人は慢性的な亜鉛不足と呼ばれるほど亜鉛を摂る機会がないのですが、亜鉛は通称「モテ成分」と呼ばれるほど男性とってとても必要です。

肌を浴するだけではなくて髪の毛にツヤとコシを与えてくれます。

筋トレをするのはかっこよくなりたいと思って始めるわけですから亜鉛は摂っておいたほうがいいと思います。

オススメは『Dear-Natura』です。

亜鉛が豊富に含まれているだけではなくてビタミンも豊富でさらに値段もお手ごろですのでとりあえず服用しておけば間違いないのではないでしょうか?

【まとめ】
やはり色々な種類のプロテインやサプリが出ています。その中でオススメの摂っておいたほうがいいものを紹介しました。

是非とも参考にして下さい。